血糖値測定の重要性

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度を示す数値のことで、糖尿病の診断にも用いられる重要な数値です。

単位は「mg/dl」であらわされ、100mlの血液中に何mgブドウ糖が含まれているかを示します。

空腹時や運動時には低下し、食後は血糖値が上がります。

通常、インスリンは血糖値を下げてくれますが、このインスリンが働かなくなり、血液中のブドウ糖がふえると高血糖状態となり、糖尿病になります。

糖尿病にならないために自分の血糖値の測ることは、非常に重要な意味があります。

病院で測る以外にも、市販の測定器を利用すれば自分で測ることができます。

測定器を使用する方法は、指先の採血だけで簡単にでき、病気を予防する意味においても効果的です。
| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。